リンク

  • ninja analize
  • にほんブログ村

  • ジオターゲティング
  • ヤドカリ図鑑
  • リーフリング
  • NinjaTool
  • カウンター
    無料カウンター

バクテリオプランクトン(Nanoリーフ記録) Feed

2009年11月24日 (火)

Nanoリーフの単なる記録(BP)09/11/24

炭素源添加開始(11/21~)
セッティング2009/10/17~

みりん、黒酢混合36倍液 朝夕1cc
EM活性液、気まぐれで1cc

硝酸塩・完2.5ppm↓(11/24)(規定の測定なら2.5ppm,3時間放置なら10ppm)
リン酸塩・完0ppm→(10/29)

ウミキノコを追加(11/23~)

今のところ白濁は出ず
順調に硝酸塩は下がってきた

オゾナイザーをセットしていないので 水の黄ばみが出てきている
水槽が小さいので そんなに気になるものでも無いが

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2009年11月21日 (土)

Nanoリーフの単なる記録(BP)09/11/21

炭素源添加開始(11/21~)
セッティング2009/10/17~

みりん、黒酢混合36倍液 朝夕1cc
EM活性液、気まぐれで1cc

硝酸塩・完5ppm↑(11/20)
リン酸塩・完0ppm→(10/29)

今のところ白濁は出ていない

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2009年11月20日 (金)

Nanoリーフの単なる記録(BP)09/11/20

セッティング2009/10/17~

ライブロックを入れてから水は綺麗なまま維持している
10日ほど経ったので 栄養塩の測定

硝酸塩・完5ppm↑(11/20)
リン酸塩・完0ppm→(10/29)

光が弱いのかエダコモンの緑色が抜けてきているのと顔色があんまり良くない
蛍光灯でもセットすることも考えてみるか?

硝酸塩も5ppmまで上がってきたので そろそろ炭素源の添加を始めてみる
36倍液を1日1ccで始めてみる事にする

ブリードタンクに入れてたフィンガーコーラルをNanoリーフに移しておいた

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2009年11月11日 (水)

Nanoリーフの変化

前の記事で書きましたが Nanoリーフにライブロックを5~6個
底が半分隠れる程度の量ですが 本水槽から拾って入れてみました

Pb110115

昨夜にライブロックを入れて 換水は今日するつもりでしたが 今朝、既に白濁が消えている
この先、白濁が抑えられるのは予想してましたが 白濁がすぐに消えてしまうのは想定外です

何が起こったんだろう?

白濁が消えるのは良い事だが 理由が分からない

BPはスキマーが除去して
余った炭素を さっさと消費してしまったから もうBPが増殖しなくなった、って事か?

そんな うまい話があるかぁ~~~?

ま、考えてても答えは出ないですから とりあえず 栄養塩が試薬に反応するところまで 炭素源の添加を休止してみる

こんなに早く白濁が消えると思っていなかったので ちょっとアタフタ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2009年11月10日 (火)

Nanoリーフの単なる記録(BP)09/11/10

セッティング2009/10/17~

やはり白濁が消えないので本水槽からライブロックを5~6個投入
明朝には白濁は消えていた
ライブロックに何の働きがあるのか?

炭素源の添加はしばらく止めて 硝酸塩が上がるまで放置する

硝酸塩・完0ppm→(10/29)
リン酸塩・完0ppm→(10/29)

エダコモン(茶色)が2個体とも★

2009年11月 1日 (日)

Nanoリーフの単なる記録(BP)09/11/01

セッティング2009/10/17~

スキマーをベルリン エアリフト60に取り換え(10/30~)
Nanoスキマーのポンプをパワーヘッドとして使用
換水10ℓ(白濁が消えないので)

みりん、黒酢混合(36倍に薄めた液) 0.5cc(10/26~)
まだ添加していない

硝酸塩・完0ppm→(10/29)
リン酸塩・完0ppm→(10/29)

生体はどれも特に問題なし

2009年10月29日 (木)

Nanoリーフの単なる記録(BP)09/10/29

セッティング2009/10/17~

みりん、黒酢混合(36倍に薄めた液) 0.5cc(10/26~)
白濁がほぼ消えた時点で添加
今のところ およそ3日に一度

硝酸塩・完0ppm→(10/29)
リン酸塩・完0ppm→(10/29)

白濁が収まってきたので添加量を半分の0.5cc
白濁が消えきらないので薄くなれば添加
やはりスキマーが弱いのかBPの増殖に除去が追いついていない

生体はどれも問題なし

このNanoリーフから分かる事として BPによる少々の白濁は危機的な状況ではない事
それから 栄養塩を抑えるだけなら かなり弱いスキマーでも維持できる
若干過剰添加気味でキープすれば BPが栄養塩を吸収した状態で浮遊する事になるので
サンゴの餌としては豊富な状況なのかも知れない

2009年10月26日 (月)

Nanoリーフの単なる記録(BP)09/10/26

セッティング2009/10/17~

みりん、黒酢混合(36倍に薄めた液) 0.5cc(10/26~)

硝酸塩・完0ppm(10/22)
リン酸塩・完0ppm(10/22)

白濁が収まってきたので添加量を半分の0.5ccでやってみる
まだ少し白濁は残ってる
スキマーの泡は上がってる

サンゴもカクレも今のところ問題なし
カニノテもこちらは元気
千切って撒いたマメスナもなんとか生きてる

2009年10月24日 (土)

Nanoリーフの単なる記録(BP)09/10/24

セッティング2009/10/17~

みりん、黒酢混合(36倍に薄めた液)・白濁のため添加なし

硝酸塩・完0ppm(10/22)
リン酸塩・完0ppm(10/22)

少し昨日よりも白濁しているので今日は添加なしにする

サンゴもカクレも今のところ問題なし

2009年10月23日 (金)

Nanoリーフの単なる記録(BP)09/10/23

セッティング2009/10/17~

みりん、黒酢混合(36倍に薄めた液)・1.0cc

硝酸塩・完0ppm(10/22)
リン酸塩・完0ppm(10/22)

少し昨日よりも白濁しているので 明日から添加量を0.5ccに減らす事にする

サンゴもカクレも今のところ問題なし