リンク

  • ninja analize
  • にほんブログ村

  • ジオターゲティング
  • ヤドカリ図鑑
  • リーフリング
  • NinjaTool
  • カウンター
    無料カウンター

« 2016年11月 | メイン

2016年12月

2016年12月21日 (水)

ブログ引越し。

少し以前に書いてた通り、現在使っているこのeoblogのサービスが来年の3月31日で終了する事となったので、「エキサイトブログ」に引越しました。

ほぼデータの移行もできたので、引越し先のリンクを貼っておきます。

http://oceanbluem.exblog.jp/

再生

これは、一月半ほど前にデトリタスさんから届いたサンゴの一部で、いくつも送って頂いたサンゴの中で2つだけ、届いて2日ほどで共肉の大半が剥げてしまい、ダメかなぁと思ってたのですが・・・

それから一月半、ほとんど剥げてしまったサンゴのどちらも枝先の1センチ未満の共肉が数箇所残っており、元気そうな顔になってきた。

ポリプもしっかりと出しているので、おそらく再生できるだろうから 剥げてしまった枝は邪魔になるのでなるべく切り落とし、風通しを良くしておいた。

見た感じ、どちらも綺麗になる素質を持ったサンゴなので頑張って復活させてみます!!

2016年12月18日 (日)

ホソジュズモを撤去

メインタンクの魚への給餌量を増量して、サンゴが成長し始めたように見えていたけれども、成長を感じたのは1ヶ月間ほどの事で、その後また成長が止まったように感じるのと、ウスコモンサンゴのグリーンが抜けてきている。
この状況とリンクしているのがホソジュズモの繁茂で、以前にホソジュズモがサンゴの成長に悪影響を及ぼしているような気がしてコケタンクの中のホソジュズモを全て取り出しておいたけれども、完全に取り除いたつもりのホソジュズモがどこからともなく再生してきて徐々にコケタンクに繁茂しており、繁茂してきている事は知りながら、あえて除去せずに様子を見ていた。そしておよそ一月ほど前にはコケタンクにギューギュー詰めの状態に繁茂していた。
ちょうどこのあたりから、またサンゴの成長が止まっている。

気のせいかも知れないけれども、ホソジュゾモが何かの役に立っているとも感じないし、ミニミニさんがブログで書いてられる様に栄養塩の除去能力など、炭素源や嫌気域の能力に比べれば微々たるもので、家の水槽では有っても無くても殆ど変わらないので、もう一度、完全除去してみた。

このホソジュズモ、完全除去してしまうと日本では入手し辛い様ですが、トロロ藻なんかと同じで一度繁茂させると、どこかに種が残るのか?、完全除去したつもりでも必ずどこからか再生してくるので、万一、再度欲しくなった時にも困る事はないだろう(笑)



さて、どうなる事やら・・・

2016年12月 8日 (木)

WorldRun2017が中止になった

非常に残念な連絡が入った!

楽しみにしていたWorldRun2017
今年はなぜか、エントリーしようとしてもプレエントリーしかできず、プレエントリーしておけば、エントリーできるようになった時点でメールをくれるという事だったけれども、もうずいぶん前にプレエントリーしておいて、やっと届いたと思ったメールを読んでガッカリ・・・

2017年は諸事情により、日本での開催ができなくなったとの事。
他国では例年通りに開催されるらしいけれども、日本ではできなくなったらしい。

日本では夜の8時にスタートだから、おそらく出場者がなかなか集まらないんだろうなぁ?
出場者が集まらないと採算が取れないだろうし、そもそもチャリティーが主旨のレースだから採算が取れなければやる意味が無いのも理解できるけど、やっぱり残念だな!

一般健常者といっしょに走れるレースは他にはないからなぁ・・・

レースに向けてトレーニングも積んできてるし、軽量化のために体重を落とす減量もしてるけど(笑)

来年はどうしようかな・・・?

健常者と一緒には走れないけど、兵庫県でやってる全国車椅子マラソンにでも出てみようかな?