リンク

  • ninja analize
  • にほんブログ村

  • ジオターゲティング
  • ヤドカリ図鑑
  • リーフリング
  • NinjaTool
  • カウンター
    無料カウンター

« 久しぶりに魚を | メイン | 水位センサー、作り替え »

2016年10月16日 (日)

今のところ全員無事

先週末にアクアギフトで合計7匹を買ってきて入海させたものの、古株の暴君イエローベリーダムセルに狂ったように追い回され、次の日には表に出てくるのはホンソメワケベラだけで、5匹のメラネシアンアンティアスは時々2~3匹がサンゴの隙間から顔を見せる程度で、アンダマンフォックスフェイスなどどこにいるかすら分からない消息不明の状態でしたが、給餌量を2倍以上に増やしてやる事で、暴君イエローベリーが少し大人しくなり、1週間ほどでようやくメラネシアンは5匹とも前に出るようになり、消息不明だったアンダマンも少し控えめながらも前で餌を食えるようになったようだ。

Pa160262

↑そろそろ水槽面を研磨しないと曇ってまともな画像が撮れないわ(笑)

餌の量で言うと2週間前の給餌量の4倍くらいでかなりの食べ残しが沈む状態なので、少し栄養塩が気になってたけど、測定してみると、硝酸塩0ppm。

試薬がボケたのか?、それともホソジュズモや海ブドウが活躍して濾過能力が上がってるのか?

とりあえず、このままの給餌量でしばらく続けてみる。


こうして一週間、新しく入れた魚の様子を観て思うのが、久しぶりに新しく魚を買ったけど、どの魚も状態が非常に良い!!。アクアギフトさん、どちらかと言えば量販店だと思うけど、量販店らしからぬクオリティーの高さ。以前に超高級なレアフィッシュを得意とする大阪の某有名ショップで、キンギョハナダイが夜店の金魚すくいの金魚みたいな扱いされてたのを見て大きなショックを受けたのを思い出したけど、アクアギフトさんみたいに安物の魚でも(言い方悪いけど)高級魚でも同じように大切に扱う気持ちを忘れないでほしいところです。

コメント

コメントを投稿