リンク

  • ninja analize
  • にほんブログ村

  • ジオターゲティング
  • ヤドカリ図鑑
  • リーフリング
  • NinjaTool
  • カウンター
    無料カウンター

« グローブを改良 | メイン | 車椅子のホイールアライメント »

2016年9月19日 (月)

こいつが犯人か?

サンゴを大量に処分して、もう4週間になるけど、サンゴの状態はと言うと、特に変わりは無い(笑)

相変わらず、外の太陽光ブリードタンクのサンゴはどれも元気で順調に成長しているけど、メインタンクのサンゴは死にはしないけど、コモン系以外のサンゴは殆ど成長しない・・・

なぜか、こんな環境でもコモン系のサンゴは気にせず成長しているのは、やはりコモン系のサンゴは丈夫だという事なんだろう。


メインタンクと外の太陽光タンクはサンプ共通で同じ水が回ってるので原因が水質で無い事は分かるけど、だからと言って共通でない光が原因かと言うと400W10000Kのメタハラに不足が有るとは思えない。

それじゃ他に違いは?、と言うと、一番大きな違いは「魚」が泳いでるかいないか?、というところでメインタンクにはクイーンエンゼルを始めとして複数の魚が泳いでいるけど、太陽光タンクには魚が居ない。それじゃ原因は「魚」か?、と言われると、今いる魚はサンゴが元気に育っていた時からも居た魚ばっかりだし、実際にサンゴを突っついている様子は殆ど見ない・・・

魚以外に、何かサンゴにちょっかいを出す生体はいないか?と考えると、そう言えば、家の水槽には世間では悪名高き「キモガニ」が2匹以上存在するはず。

私はキモガニをそんなに悪者だと思っていなかったけど、ひょっとすると夜中になるとキモガニが餌を探してサンゴの上を徘徊してるんじゃないか?、と・・・

実際にサンゴの成長点を食べるのは何度か見てるので、ひょっとすると新しくできた成長点を順番に齧って廻ってたのか?。コモンサンゴ系はキモガニにとって美味しくないサンゴだったとか・・・?


そんな事を考えながら、キモガニを発見したら捕獲してみようと、ここのところ注意しながら監視してたところ、今日2匹のキモガニを発見して捕獲した。

P9190116

まぁまぁ大きなサイズだけど、もっとデカいのを以前に見た記憶があるので、もっと他にもいるかも知れない。

このキモガニは怪しいだけで、まだ犯人と決まった訳ではないので、決して処刑する事はせず、メインタンクへ戻れない餌付けタンクに隔離しておいた(笑)


そんなに悪者じゃないと思ってたけど、美味しいサンゴがたくさん有るときは少々悪さをされても、どって事は無かったけど、美味しいサンゴが少なくなってくると、どうしてもキモガニが残り少ない美味しいサンゴに集中してきて、サンゴの成長を止めてしまうのかな?

まだキモガニを全て捕獲できたのかどうかも判らないので、注意して監視しておこう。

コメント

キモガニって(笑)
カニシャコホイホイってのを買ったけど
壊れていて使っていません。
狩人さんなら修理&改良して
使えるかもしれないので送るかも。。

◆赤穂さん

「カニシャコホイホイ」って懐かしい響きですね(笑)
そんなの有りましたねぇ

キモガニは見付けさえすれば、まず捕獲できますし
家でカニシャコホイホイを使えば、あっという間にヤドカリで一杯になって、カニが入れなくなると思います(爆)

あらー、ジュズモの殖え方からサンゴも好転するかと思われたのに変化なしなんですね。 メインとブリードタンクのミドリイシは同じ個体なんですよね?成長しないというのは具体的にどんな感じなんですか?

捕まえたキモガニは全てブリードタンクに放せば、すぐ分かったりして 笑

◆王英さん

ブリードタンクにあるサンゴの殆どがメインタンクにもいますし、どれも分割した個体なのでDNAも同じです。

>どんな感じなんですか?

とにかく殆ど成長点が無くて、成長しなくて、イボイボしてるはずの表面がどちらかと言うと丸っこい感じです。
はっきり差があるのは、コエダミドリイシ、スゲミドリイシ、シコロサンゴ

つい最近、キモガニが止まってた枝に有ったはずの成長点が消えて成長点の有ったところが丸くなってる事に気付いたので、ひょっとしてキモガニか・・・?、とね(笑)

>捕まえたキモガニは全てブリードタンクに放せば

だはは、それはすぐに判りますね(爆)
でも、ブリードタンクの成長を止めるわけにもいかないので、逆にブリードタンクのサンゴを一部メインタンクに戻して、キモガニが上がれないように水槽面にホルダーか何かで固定してみようかとは思ってます。
魚は来るけどキモガニは来れない状況にして確かめてみようかと。

>とにかく殆ど成長点が無くて、

ミドリイシのはなんとなく想像できましたが、シコロはどんな具合なんですか? 解決の糸口を探るというより興味からなんですけど^^;

>成長点が消えて成長点の有ったところが丸くなってる事

確かにキモガニ怪しいですね。成長点は柔らかくて食べやすいとかあるんですかね⁈ 褐虫藻密度は低くてちゃんとした組織のほうが栄養ありそうですけどね。

>魚は来るけどキモガニは来れない状況にして確かめてみようかと

あ、その方法がありましたね! って普通はそっちを先に思いつくか 笑
でもわりと長いこと不調に悩んできてこんな小さなカニが原因だったらギャフンですね(^^)

◆王英さん

>シコロはどんな具合

シコロは枝系のように丸っこくなったりしないですが、ポリプを殆ど出しません(夜でも)
ブリードタンクのシコロは昼間でも毛むくじゃらなんですが

>成長点は柔らかくて

たぶんそうだと思います。
ホントの新芽だけを片っ端から削り取って食べた感じでしたよ

>長いこと不調に悩んできて

いやホント、ギャフンですけど
でも、そろそろ正解を見付けたいので
できる事なら、こいつが犯人であってほしいです(笑)

コメントを投稿