リンク

  • ninja analize
  • にほんブログ村

  • ジオターゲティング
  • ヤドカリ図鑑
  • リーフリング
  • NinjaTool
  • カウンター
    無料カウンター

« リーフチャージ | メイン | ステアリングハンドルの本革巻き »

2016年7月11日 (月)

桃の収穫

天候の都合で少し遅くなったけれども、今年も桃の収穫をした。

しかし

私が桃を始めて20年になるけど、初めて無傷の桃が一つも穫れない年となった(笑)

今年、被害に合ったのは、その90パーセント以上がアリによる被害!!


実は異常気象なのかどうなのか分からないけど、例年なら必ず大量発生するはずのアブラムシが、なぜか今年は一匹も発生しなかった?。例年なら春になって桃の新芽が出始めた時に必ずアブラムシ防除の為に農薬を散布し、それでも一月もすれば大量発生するので、再散布し、その後も収穫までに1~2回の散布をしてきた。しかし、桃の新芽が出る頃と日本蜜蜂の捕獲の時期が重なるけど、今年はどうしても蜜蜂の捕獲を優先するために、一番最初の農薬散布を見送った。なのに、その後まったくアブラムシが発生してくる事もなく、結局、今シーズンは農薬を一度も散布しなかった。

また、例年なら農薬と一緒にアブラムシの守り神でもあるアリが桃の木に登らないようにアリの防除薬を桃の木の根元に撒いていたけれども、アブラムシが発生しなかったので今年はアリの防除薬も撒かなかった・・・

それが大きな災いの原因となったようだ(笑)

いつもなら、アブラムシをやっつけるためにアリもやっつけてた。今まででもアリの直接の被害が無かった訳ではないけれども、そんなに酷くは無かったので、あまり気にしておらず、今年はアブラムシをやっつける必要がなくなったので、アリもやっつけなかったけど、まったくの手放しだとアリの被害もこんなに大きくなるものか?と、今回は大変勉強になった。

コメント

コメントを投稿