リンク

  • ninja analize
  • にほんブログ村

  • ジオターゲティング
  • ヤドカリ図鑑
  • リーフリング
  • NinjaTool
  • カウンター
    無料カウンター

« スムシの被害 | メイン | 2群目 飛来 »

2014年5月 8日 (木)

コンデンサーを外してみて

春になると農作業が忙しくなって、丹波町へ車で出掛ける機会が増えてくる。

いつも同じコースで、道路状況もいつも変わらないので、このコースの燃費データが固まってきた。このコースは90%以上が高速道路で、平均すると13.5㎞/Lあたりの燃費になるけれども、先日、ふと気が向いたので、帰り道で2種類装着していたコンデンサーをどちらとも外してテストしてみたところ、14.9㎞/Lと、ちょっと驚異的な値が出た。

この時は帰り道に向かう時点で、燃費データをリセットしたので(いつもはリセットせずに往復で測定している)、実際にこれでどれだけ燃費が良くなったのかが分からないけれども、良くなったのは間違い無いので、このままでまた同じコースを何度か測定してみる事にする。

実際に走って感じる事は、コンデンサーを外した事で、アクセルを離して流してるときの転がりが良くなったので、このあたりが燃費に影響しているのかも知れない。

もし これが本当だとすれば、アーシングは間違いなく効果が有ったけれども、コンデンサーチューンに関しては、取り付けて逆に悪影響が有った事になる(笑)



まだ、なんとなくそう感じる、という領域なので、もう少しテストを重ねて結果を出してから真剣に考える事にしよう。

コメント

コメントを投稿